(本くず湯)葛湯(くず湯)

  

天然純国産(九州産)本葛100%使用の本葛湯
         (本くず湯)葛湯(くず湯)

 

本葛以外の澱粉は、使用しておりません!!

 

 

当主 久助のブログ

 
     
 
 
 
 

 

ショッピングはこちら

 
     
     
      天然純国産(九州産)本葛100%使用の本葛湯
  (本くず湯)葛湯(くず湯)
 
 

 

高木久助で言う本物の本葛湯(本くず湯)とは、天然の寒根葛の根から抽出し、水で晒しあげ、自然乾燥した本葛を100%使用した物を言います。

本葛湯(本くず湯)の本葛は、九州産のみを使用し、全量、九州で生産をしております。

高木久助の本葛湯(本くず湯)は、もちろん他のデンプンや糖粘多糖類などの食品添加物などを加えません。

本葛には、イソフラボン(ダイゼイン)という成分が多く含まれておりますので、本葛湯(本くず湯)を飲むと、体が温まり精神のイライラや不眠などを解消し気持ちを落ち着かせます。子供からまでお年寄りまで美味しくお召し上がりいただけます。本葛湯(本くず湯)は、心とからだを暖かくするやさしい食べ物です。

本葛湯(本くず湯)の 栄養成分は、本葛粉による炭水化物と砂糖の糖分がほとんどです。若干のミネラル成分を含みますが、葛の根(葛根)そのものには、イソフラボン誘導体であるダイゼイン・ダイズイン・プェラリンなどが微量含まれており、発汗・解熱・鎮痙作用などがあります。初期の風邪の寒気をやわらげ、熱を取り、喉の渇きを癒したり下痢などにも効果があるとされ、民間療法として伝統的に用いられています。

 

        ★清き極み 木久助の本葛(本くず粉)

                    【こだわり】

一、原料は全て九州産の山野に自生した天然の寒根葛の根だけを使用しております。
   したがいまして、輸入原料時のホストハ−ベスト(残留農薬)の心配がありません。

一、他の澱粉、栽培物、外国産本葛をまぜたりすることはなく天然純国産本葛(本くず粉)100パ−セントにこだわり   続けております。

一、私共の工場は、他の澱粉、栽培物、外国産本葛を製造せず、天然純国産本葛(本くず粉)のみを製造しておりま   すので、工場内で他の澱粉、栽培物、外国産本葛が混入する事はありません。

一、創業以来190有余年にわたり伝統を守り一子相伝の技を鍛錬しながら心を込めて製造をしております。

一、出来うる限り伝統的手法にこだわり、手間暇をかけております。

一、水は、霊峰古処山の地下水を使用しております。

一、秋月は、霊峰古処山脈に囲まれた自然豊かな山紫水明の地です。
したがいまして、本葛(本くず粉)作りに必要な、冬場に寒がしまる事、豊かな名水、澄んだ空気と本葛(本くず粉)を作る好条件に恵まれております。

一、乾燥は自然乾燥をし、じっくり時間をかけて乾燥をしております。(梅雨  時期などは除湿器を使う事があります)

私どもが作っております本葛(本くず粉)は、 天然純国産(九州産)原料100%です!

                【安心、安全】

一、本葛(本くず粉)の製造において生産効率を上げる為、石灰水を原料に投与し、これを中和する為に、硫酸 等の  化学薬品の投与を私共では一切しておりません。

一、本葛の製造工程で泡がたたないように原料に消泡剤の投与を私共では一切しておりません。

一、本葛を早く白くさせる為の漂白剤の使用を一切しておりません。

一、本葛の製造工程に置いて合成添加物、化学処理・化学薬品等を一切使わず出来うる限り昔ながらの伝統 的製  法を守り続けております。

 

私どもが作っております本葛(本くず粉)は、 中国産原料不使用です!


本葛湯(本くず湯)は、自然に体を温めますので体にとても優しい食べ物です

本葛湯(本くず湯)は、昔から風邪を引いたとき下痢止め赤ちゃんの離乳食、病み上がりの流動食として親しまれてきました。

最近、本葛にイソフラボンが入っていることがわかり血行を良くし体を温めることが証明されています

本葛の入った本葛湯(本くず湯)は、血行を良くし体を温めリラクジェーションに良いようです。

本葛湯(本くず湯)は、寒い季節、夏のクーラー病、冷え性の方など体が冷えた時などに体を温めるのに良いようです。

昔から本葛湯(本くず湯)に生姜を入れますが、生姜も体を温める作用を持っていますので本葛湯(本くず湯)とは大変相性がよく本葛湯(本くず湯)と生姜のダブルで体を温めます。

また、本葛湯(本くず湯)に生姜が入っていると、のどの痛み、のどが、いがらしっぽい時などに良いようです。



 
 

定番くず湯レシピ

葛湯の分量が23gから15gに変わりましたのでお水の量を100ccから

120ccでお作りください!

体にもいい本葛レシピ

くずを使ったレシピ

お手軽で美味しいレシピ

一覧はこちら

 



もどる

 

          (本くず湯)葛湯(くず湯)

 

                                

                                ショッピングはこちら


「廣久本葛」「秋月本葛」「久助本葛」「久助葛」は廣久葛本舗の登録商標です

体の芯から温まる生姜葛湯

 

天然純国産本葛(本くず粉)製造専門店

(株)廣久葛本舗

十代 高木久助

〒838-0001
福岡県朝倉市秋月532番地
TEL:0946-25-0215
FAX:0946-25-0888

葛のあったかレシピ 募集!!

 

  • お問い合わせ先

 

原料の寒根葛の根は、南九州の山野に自生した約30年から50年ほどたった物を使用しております。

寒根を掘る堀子さんが、山野に分け入り、人力でクワとスコップで掘り、寒根葛の根を担いで山からおろします。大変、重労働な仕事です。

      

   

    すごい生命力を持つ葛!!

昔から葛の生命力の強さは、知られており、野山を覆いつくし、木や家を覆いつくすほどの強靱な繁殖力は驚異的な物です。ですから昔の人は、この強靱な生命力を生かし、葛の葉は、家畜のえさに葛のツルは、ヒモやかご、布として葛布に、葛の花と根は、漢方薬として、そして、根からは本葛粉を取り出して余すことなく活用してきました。

 

 

野山を覆いつくす葛 (秋月で撮影)

秋月の山々に咲く、葛の花
 

         

(平成21年8月29日撮影)

 葛の花は、秋の七草の一つです。

葛の花は、房状の赤紫のような淡い色の優雅でかわいい花を咲かせます。
また、甘い香りは、女性を虜にします。
昔から漢方薬の世界では、よく知られていることですが、葛の花は、葛花(かっか)といって花が全開する前にとって乾燥させ煎じたり粉剤にしたりして服用すると酒毒を消す作用や胃腸をすっきりさせる効果があり、二日酔いの頭痛や悪心に陳皮・縮砂などと配合された処方もあります。

葛花解醒湯は酒毒を消す漢方薬の代表格です。
また、中国でも古くから伝わる書物「名医別録」には、「葛の花は酒を消す」と、二日酔い予防などの効果が記されていたそうです。水戸光圀が二日酔いに悩まされていたという逸話もあり、その苦しみを癒してくれたのが葛の花だったとも言われています。
葛の花は、空き地や、道路際、川原など広く分布しておりますので、一度じっくりと観察されては如何ですか!

 

体を温める事は、体を癒します!!

 


安全、安心で美味しい食品を追求する

良い食品を作る会

生産者である前に消費者であれ

自分が作ったものを安心して家族に食べさせられる事のできる物作り

 

 

ショッピングはこちら

 

 

お知らせ


「葛の花道 葛紀行」の著者 遠州章さんが取材にこられました

 


秋月が秋めいてまいりました!!

 


あちらこちらで、葛の花が咲いております!!

 

葛の花秋の七草の一つ


★明日から、京急百貨店で「大福岡展」催事 

平成22年7月22日(木曜日)から7月27日(火曜日)が行われます。

福岡のうまい物が集まりますので是非ご来店下さい!!

今回、十代目 高木久助が参加いたしますので、是非、ご来店下さい!!お待ちしております!!


今日秋月は、集中豪雨で、普段静かな流れの野鳥川が氾濫寸前です。

雨がやむことを祈らずには、おられません!!

 


★今日、本葛料理の撮影をしました。後日、ホームページでご紹介いたしますので「こうご期待!!」

 


今日7月1日、秋月では、夏を告げる、無病息災を願っての「お獅子いれ」があります。

大人たちは、木彫りのお獅子をかっぷ、かっぷしながら太鼓を鳴らし、ホラ貝を吹き子供たちが大声を上げながら各一軒づつ練り歩く物です。秋月伝統の素朴な祭りです。

 


今日は、京急百貨店「大福岡展」催事 平成22年7月22日(木曜日)から7月27日(火曜日)の写真撮影がありました。

 


廣久葛本舗店舗内に、体に優しい本葛のお中元コーナーが、できました。

 


この地域の小学校の先生方が、社会研修で、本葛製造工程の見学にこられました。


★今日、我が家のツバメたち五羽が無事に育っていきました。6月5日に生まれてから、15日あまり成長を見守ってきましたので、ちょっぴり寂しい気持ちです。また来年、元気に帰ってきてくれることをらずにはいられません!

 


今日は、秋月保育園の園児の皆さんに食育をテーマに郷土の食材を使った勉強会で、本葛の話しをしてきました。

そして、冷やし葛湯フルーツ流しと水ようかん風葛ミルク小豆を食べていただきました!

大変おいしかったと言っていただきました!!


 

★今年も、秋月花菖蒲園花菖蒲咲き始めました!!

  秋月ののどかな田園風景が広がる武家屋敷跡にある隠れ  家的花菖蒲園です!!

平成22年6月7日現在


サッポロ 東急百貨店 「味自慢 博多うまか市とぐるり九州技くらべ」 催事のご案内

平成22年5月13日(木曜日)から19日(水曜日)まで9階催事場で行われます。

博多のうまい物、九州のうまい物が集まりますので是非ご来店下さい!!

今回、十代目 高木久助が参加いたしますので、是非、ご来店下さい!!お待ちしております!!


今日は、103才福岡教育大学 名誉教授 しいのみ学園理事長・団長

医学博士 文学博士のしょう地三郎先生がお立ち寄りになりました!

はっらっとされ楽しい話をしていただき本葛は体にいいと言っていただいて元気をいただきました!

ありがとうございました!

 

★秋月が清々しい新緑の季節になりました。

 

日本橋 高島屋 「春の味百選」 催事のご案内

平成22年4月7日(水曜日)から13日(火曜日)まで8階催事場で行われます。

全国の老舗が集まります。今回、十代目 高木久助が参加し、初めての試みで

食べて養生!体の温まる和のスイーツ、「ヌクゥー」を出店いたしますので

是非、ご来店下さい!!お待ちしております!!

 

★春の訪れ!!

長かった冬もようやく終わり秋月に春がやってきました!!

今日は、久々に晴れ秋月の桜の名所、杉ノ馬場に行くと桜がちらほら開花していました!!

これから、秋月は、春本番を迎えていきます!!

桜開花情報!!

4月5日現在 散り始め・桜は咲いた時も美しいのですが

散る時も美しいです!今桜吹雪の中を散策出来ます!

3月26日現在 八分咲き 桜のトンネルが出来ました

3月21日現在 六分咲き いっきに咲きました

3月19日現在 二分咲き

3月16日現在 一分咲き

 

 

ショッピングはこちら

天然純国産本葛(本くず粉)製造専門店

(株)廣久葛本舗

十代 高木久助

〒838-0001
福岡県朝倉市秋月532番地
TEL:0946-25-0215
FAX:0946-25-0888

葛のあったかレシピ 募集!!

 

  • お問い合わせ先

「廣久本葛」「秋月本葛」「久助本葛」「久助葛」は廣久葛本舗の登録商標です