天然純国産(九州産)寒根葛の根100%使用の本葛  
 

高木久助で言う本物の本葛とは、天然の寒根葛の根から抽出し、水で晒しあげ、自然乾燥した物を言います。

もちろん他のデンプンや糖粘多糖類などの食品添加物などを加えません。

 
 
 
 

清き極み 木久助の本葛(本くず粉)

【こだわり】

一、原料は全て九州の山野に自生した天然の寒根葛の根だけを使用しております。
   したがいまして、輸入原料時のホストハ−ベスト(残留農薬)の心配がありません。

一、他の澱粉、栽培物、外国産本葛をまぜたりすることはなく天然純国産(九州産)本葛(本くず粉)100パ−セントに  こだわり続けております。

一、私共の工場は、他の澱粉、栽培物、外国産本葛を製造せず、天然純国産(九州産)本葛(本くず粉)のみを製造しておりま  すので、工場内で他の澱粉、栽培物、外国産本葛が混入する事はありません。

一、創業以来190有余年にわたり伝統を守り一子相伝の技を鍛錬しながら心を込めて製造をしております。

一、出来うる限り伝統的手法にこだわり、手間暇をかけております。

一、水は、霊峰古処山の地下水を使用しております。

一、秋月は、霊峰古処山脈に囲まれた自然豊かな山紫水明の地です。
   したがいまして、本葛(本くず粉)作りに必要な、冬場に寒がしまる事、豊かな名水、澄んだ空気と本葛(本くず粉   )を作る好条件に恵まれております。

一、乾燥は自然乾燥をし、じっくり時間をかけて乾燥をしております。(梅雨  時期などは除湿器を使う事があります)

私どもが作っております本葛(本くず粉)は、 天然純国産(九州産)原料100%です!

 

【安心、安全】

一、本葛(本くず粉)の製造において生産効率を上げる為、石灰水を原料に投与し、これを中和する為に、硫酸等の  化学薬品の投与を私共では一切しておりません。

一、本葛の製造工程で泡がたたないように原料に消泡剤の投与を私共では一切しておりません。

一、本葛を早く白くさせる為の漂白剤の使用を一切しておりません。

一、本葛の製造工程に置いて合成添加物、化学処理・化学薬品等を一切使わず出来うる限り昔ながらの伝統的製  法を守り続けております。

良い本葛(本くず粉)を作る為の四条件

1、安心して食べられること

2、ごまかしのないこと

3、味の良いこと

4、品質に応じた妥当な価格

良い本葛(本くず粉)を作るための四原則

1、原料の厳選・天然純国産本葛(本くず粉)100パ−セントの純粋性の追求

2、加工段階での純正・出来うる限り伝統的製法にこだわり、手抜きをせず(手間を惜しまず)時間をかけて本葛(本く  ず粉)作りをしております。

3、良い本葛(本くず粉)作りに一徹で時代環境に曲げられない企業姿勢

4、消費者との関係重視・お客様との良い関係をどうしたら末永く出来るかを常に考えています。

 私どもは、日本の伝統、食文化である本葛(本くず粉)を、手間暇を惜しまず、あたりまえの事をあたりまえに続けて いくと言う理念で、効率化より安心、安全で高品質な本葛(本くず粉)作りに取り組んでいきたいと思います。

私どもが作っております本葛(本くず粉)は、 中国産原料不使用です!

 
 
 
     
 

原料の寒根葛の根は、南九州の山野に自生した約30年から50年ほどたった物を使用しております。

寒根を掘る堀子さんが、山野に分け入り、人力でクワとスコップで掘り、寒根葛の根を担いで山からおろします。大変、重労働な仕事です。

      

 
     



もどる

当主 久助のブログ


「廣久本葛」「秋月本葛」「久助本葛」「久助葛」は廣久葛本舗の登録商標です

   

ショッピングはこちら